07/07 支援イベント第2弾DEBOUT! action2レポート

Posted on by on 7月 7th, 2011 | 0 Comments »

DEBOUT action2 Photos

こんにちは。フランス在住メンバーのさとこです。
パリ市はここ数週間気温の差が激しく、猛暑と秋日が交互にやってくるような気まぐれな天候でしたが、この日は青空のまぶしいピーカン晴れ。会場のギャラリーLA TRAPPE AUX ETOILESでは、アーティストやレーベル・出版社などに寄付していただいた作品の販売に加えて、今回は古着や古本、中古CDやレコードなどの一般募集もしていたため、当日はてんやわんやでした。

私たちスタッフ3人はお昼から会場設置や仕分けの準備をしていたのですが、オープンぎりぎりに販売品を持ってきてくれる方々がほとんどで、他お手伝いの方々も皆直前到着が多く(いや、本当にありがたいんですけど!)、限られたスペースはあっという間に物であふれ、私は来場者への応対とボランティアの方々への説明舌と体がいくらあっても足りませんでした。。。

肝心のイベントはといいますと、おかげさまでオープン前から既に数点売れ始め、オープン後には家族連れも多くいらっしゃって、全体的にほのぼのとしたイベントでした。ちょうど道路工事が予定されていたのか、ギャラリー前の路上にスペースが確保されていたので、天気もよかったことですし一部古着を外に出して売りました。が。。。とにかく暑すぎて、服なんかもう見たくも触りたくもない、という声も多く、みなさん屋内で物色するよりも外で今回ご協賛頂いたアサヒビールをごくごくやってたほうがよかったみたいです(CDや古本の売り上げもまずまずでしたが)。そうそう、そうなんです、フランスの日は長いのです。10時過ぎまでずーっと明るく、ビールとおにぎり(一生懸命握ってくれたお姉さま方、ありがとう!)はあっという間に売り切れ。絶妙な味わいのお菓子たちの売れ行きもなかなかでしたが、暑い日には特に塩分が必要なんですね人体って。路上にカーペットを敷いて座り込むつわもの達も現れ、これって、ゲリラピクニック?通行中の皆様、すみませんでした。。。

会場では署名を募ったり、りんご野の紹介も含めて募金先の説明をしたり、前回のイベントには来られなかった方々も多く来場して下さって、全部でおそらく100人から150人くらい?いらしゃっていたと思います。私は走り回ってばかりで、どなたともゆっくりお話できませんでしたが。。。

売れ残った古着の一部を、一週間後に予定されていたギャラリーの一周年記念パーティでも販売できることになり(本当に彼女たちは太っ腹というか、理解があるというか、不言実行というか、とにかく気っ風のいいお嬢さま方なんです。皆さんもパリにお越しの際はぜひLA TRAPPE AUX ETOILES「ラ・トラップ・オ・ゼトワル」へ!普段から作品やアクセサリーなど販売しています。隣のバーHoula Oups!もスペースやグラス提供など快く協力して下さいました)、合計で1825ユーロ、日本円で大体20万円程度の募金が集まりました。

この募金の半分は石巻の明友館へ支援金として送り、もう半分を使って青森県広船地区外川家の厳選りんごをまるごとしぼったストレートジュースを福島の子供たちへ贈ります。80リットルは飯舘村から福島市へ避難している方を通して、同村の方々へ配っていただき、残りは福島市で8月15日に開催予定のプロジェクトFukushima!主催のフェスティバルで、会場にブースを設けさせていただいて、子供中心に無料で配ります。現在りんごの効能などを説明したリーフレットも作成中です。私を含めりんご野メンバーも現地に赴き、子供たちに直接手渡しします。

以下、フランス語ですが報告のページです。

http://prelerecords.net/debout2/debout2_rapport.htm

写真はこちら。

http://prelerecords.net/debout2/debout2_photo.htm

明友館のサイトはこちら。被災地も梅雨真っ盛り、腐敗した魚や穀物混じりの汚泥から発生するハエの大群に悩まされているそうです。。。

http://www.meiyukan.com/

« 07/06 りんご畑通信vol.3
08/01 「ベルラド研究所」について更新しました。 »