行け、ずるすけもほ!謹賀新年、石巻市と福島市へ

Posted on by on 1月 8th, 2013 | 0 Comments »


「もほー、もほー、ずるすけもほー」
「もほー、もほー、ずるすけもほー」
「もほー、もほー、ずるすけもほー」

りんごの森では、今夜もふしぎな声がこだましています。ずるすけ(津軽弁で「いたずらっこ」)は要注意!ねねば山からもほ来るどー

2013年になりました。りんご野が愛でるかみさま「ずるすけもほ」は青森広船の山を降り、石巻市と福島市へ飛び立ちます。

「ずるすけもほ」は、広船の子ども達や、りんご野のグッズを手に取ったことのある方は既におなじみの存在ですが、新学期の幕開けには、もほ自らが被災地の子ども達に会いに行きます。引率するのはりんご農家のぱぱり先生です。石巻市のみずほ第二幼稚園と湊地区児童クラブ、それから福島市のアゴラキンダーガーテンと福島南幼稚園に降り立ちます。

フランスや日本各地でもバッジやポストカードとして既に1000体(?かみさまに人も匹もないですね)以上繁殖していますが、本物が山を降りるとなると一大事です。もほ様、どうか、子ども達に福をもたらしてくださいますように。

大変貴重な場を設けてくださった石巻明友館の千葉団長、みずほ第二幼稚園のじゅんこ先生、湊地区児童クラブの引地さん、福島市の渡邉さんご一家と南幼稚園のみなさま、アゴラキンダーガーテンの小林先生、レジス先生をはじめ各園の先生方や職員のみなさまがたに、りんご野からも深く感謝を申し上げます。ぱぱり先生、もほ様、りんご野も遠くから見守っております!

はてさて、どんなおはなしかな?どうぞお楽しみに♪

(ポスターをクリックすると画像が拡大します)

« 三春-葛尾-会津若松-青森-フランス。それから暮れのごあいさつ。
IMAの2周年記念イベントに参加します! »