6年目のごあいさつと活動報告

Posted on by on 3月 1st, 2017 | 0 Comments »

6年目のごあいさつと活動報告です

東日本大震災からもうすぐ6年ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

私たちは6年経っても相変わらずりんご一筋で、本当にこれでいいのだろうかと思ってしまうくらいです(ご意見・アドバイスのある方は大歓迎です)。おかげさまでりんごお届けは地道に続いており、子ども達からのお手紙など嬉しいお知らせもあるのですが、ウェブサイトの更新が追いつかず、「最近は活動されてますか?」、「休止されたのでしょうか?」など、申し訳ないご連絡をいただいてしまう有様でした。近況は主にフェースブックでお知らせしておりますので、ぜひご覧ください(登録していなくても大丈夫です!子ども達の写真や先生方のお手紙、イベントその他りんご情報を定期的にアップしています)。

piscine-noel

南相馬の屋内プールからパチリ⭐️

2016年から今年にかけてのりんごお届けは、以前からご協力いただいている認定NPO法人フロンティア南相馬さま、南相馬市給食センターさま、NPO法人シャロームさま、小国からの咲顔さま、小国小学校さま、青空保育たけの子さま、アゴラ福島・郡山校さま、いわき市みそら保育園さま、清風幼稚園・りんごの木保育園さま、浪江っ子のびのび支援プロジェクトさま、その他ご施設や団体さま、宮城県の小中学校さまなど、ご縁のあった方々のお力を借りつつ継続しています。内部被曝対策として20年以上前からりんごを活用しているベルラド研究所のアドバイスを掲載した簡単なお手紙は、りんごと一緒に配っていただいたり、校内放送などでご紹介いただいたりしています。いつも丁寧に対応くださっている現地の先生方、職員の方々、父兄の方々、ボランティアの方々には、感謝してもしきれません。東京・青森・フランスなど、遠方に暮らす私たちの活動が成り立っているのは本当に現地の方々のご協力があってこそです。改めて心より御礼申し上げます。

また、私たちの活動はフランスと日本で寄せられた募金が元になっています。こちらも数えきれないほどの方々のご協力をいただいているのですが、日本では特にこぎん刺しワークショップやグッズ販売ご協力店、フランスでは各種イベントでりんご野ブースを設置させていただいています(3月はパリでこちらこちらにご招待いただきました)。ブースで販売するグッズは全てボランティア製作で、各地から手作りグッズの寄付もいただいております。みなさまの想いは大切にお届けいたします。

ちなみに、6年目の今年は、りんごの種を発芽させて、苗を販売して資金集めをする予定です(今季堪能したフレンチりんごの種です。パリで順調に育っています)。子ども達にりんごをお届けしつつ、自宅でもりんごの木を育てられるという特典付きです。こちらに関してはりんご農家の外川さんからいただいた興味深いお話もあるので(外川さんは今ちょうど絵本キャラバンで子ども達と面会中です。羨ましい!)、発芽方法や育て方と合わせて、また別のページで詳しくお知らせしたいと思います。

いつもご協力・ご参加・フォローくださってありがとうございます!みなさまの近況もお知らせいただけると嬉しいです。

りんご野一同

« 7/24(日)りんご野 こぎん刺しワークショップ 第1回くるみボタン篇
2017年こぎん刺しワークショップ開催のお知らせ »