2017年こぎん刺しワークショップ開催のお知らせ

Posted on by on 3月 13th, 2017 | 0 Comments »

昨年大盛況に終わったこぎん刺しワークショップ、おかげさまでパリと日本のイベントやグッズ売り上げの収益で、今年の冬もたくさんの子供たちにりんごを送ることができました。そしてご好評につき、2017年も開催することになりました。
今年は4月から6月まで毎月1回、1日2回開催の日もありますのでご都合の良い時にぜひともご参加ください!

今年も講師のめめ先生こと、佐々木恵さんが手取り足取り教えてくれます。
今回は好評だったポーチを小さめにして、その場で完成しやすく改良しました。
くるみボタンは、2つ作ってイヤリングに仕上げることも可能です。刺し子のイヤリング、とってもかわいいのでオススメです。
自分だけのオリジナル刺し子グッズを楽しく作りましょう!

「りんご野こぎん刺しワークショップ2017」
日程
第1回: 4/16(日)13:00〜 ミニポーチ 参加費3,500円
第2回: 5/28(日)10:00〜 くるみボタン 参加費3,000円
        14:00〜 針刺し 参加費3,000円
第3回: 6/17(土)10:00〜 コースター 参加費3,000円
        14:00〜 ミニポーチ 参加費3,500円
定員:各回8名まで(最低催行人数各回5名)
   昨年は少し場所も狭かったので、今年はゆったりとスペースを取らせて頂きます。
会場:谷中の家
時間:各回3時間
※三回のお申込みで500円引き

4月以降のおやつについてはおってFacebookなどでお知らせします。

お申込み方法
ご予約方法:こちらのフォームより、下記の項目を記入してお申し込みください。
・お名前
・お電話番号
・参加日、時間(例:5/28,14時の回)
・制作物
・参加人数、同伴者氏名

・参加人数、ご一緒に参加される方のお名前、電話番号
※お申し込み頂いた後、3日以内に予約確認メールをお送りします。予約確認メールが届かない方は、メールアドレスが間違って入力されているか、携帯の場合はドメイン指定受信拒否の設定になっている恐れがありますので、ringono.comを指定受信登録した上で、再度メールフォームからお申し込みください。

このワークショップはチャリティワークショップです。
収益は、材料費、飲食費、場所代などの経費を除き、すべてりんご野の、福島周辺の子どもたちへ送るりんごの購入費用、子どもたちへの支援活動に充てさせて頂きます。
りんご野の詳しい活動はこちら
これまでのりんご送り先はこちら

りんごのおやつは引き続きフードコーディネーターの横山久美子さんにご協力いただく他、りんご野が東北にお届けしているりんごを購入している青森の広船地区の農家さんたちが作っている、特製アップルパイも予定しています。
毎度みなさん針を刺すのに真剣で、ワークショップ中は結構無言が続きますが…、おいしいおやつで一息つくお茶の時間はおしゃべりも弾みます☆

デザインで監修頂いている三ツ豆さんには現在販売用グッズ企画にもご協力頂いています。4月のワークショップには間に合わないかもしれませんが、近々みなさんに新作をお披露目させていただく予定です!

講師、パティシエ紹介

講師:佐々木恵
青森県つがる市出身。 趣味のアクセサリーづくりからこぎん刺しに目覚め、地元のイベントなど数多く出品。りんご野チャリティグッズのアイデアの元でもある。

 

アドバイザー:三つ豆/コギンザシスト
青森県五所川原を拠点に 母・叔母・娘 3人のこぎん刺し/刺し子ユニット三つ豆として県内のイベントを中心に活動中。
>日々の活動内容はこちら
  
 
りんごのお菓子:Knock 横山久美子/パティシエ
カナダでのカップケーキ修行後、日本のスイーツ業界で経験を積み、表参道のフラワーshopのカフェにてセンスを磨いた後独立。お菓子教室講師やフードコーディネーターとして活動中。ローフードやマクロビスイーツ、インスピレーションからオーダーメイドなイベントフードを得意とする。
>Blogはこちら

会場への行き方:
メトロ千代田線千駄木・JR日暮里・JR西日暮里下車徒歩7分
よみせ通り、延命地蔵を東へ入る、2筋目を南へ入って東側。

谷中の家地図

過去のワークショップの様子はFacebookページからご覧いただけます。
2016年 第3回ワークショップ

« 6年目のごあいさつと活動報告