りんご野とは


りんご野は、2011年3月11日に発生した東日本大震災を受け、発足しました。

福島第一原発事故の影響により、見えない放射能の危険が高い地域での生活を余儀なくされている子ども達や父兄の方々へ、青森りんごと内部被ばく対策の資料を配る活動をしています。

なぜ、りんごなのか。発足メンバーが青森出身であることに加えて、こんな理由があります。

ベラルーシの民間機関ベルラド研究所では、チェルノブイリ事故による体内被ばくの著しい子ども達へ、りんごジュースの絞りかすを乾燥させて作ったアップルペクチン剤を配布し、体内に蓄積した放射性物質の排出を促しています。摂取前後には、これまでおよそ45万回のホールボディカウンター測定が実施され、効果が確かめられてきました。また、りんごには豊富な食物繊維やポリフェノール、カルシウムなどの栄養素も含まれるほか、小さな子どもや赤ちゃんでも、すりおろしやストレートジュースなどで美味しく味わうことができます。何より、丹精込めて育てられたりんごは一つ一つが立派な生き物です。雨風豪雪にも負けず、すくすく育った健康優良児を丸ごと味わって、困難な時代を生き抜くエネルギーにして欲しいと願っています。

青森の中でも質の高さで知られる広船のりんご農家の方々の協力を得 て、農家直送・検査済みのりんごを被災地に届けています。りんごと一緒に配られるリーフレットには、ベルラド研究所のガイド「自分と子どもを放射能から守るには」の食育編を含め、家庭で手軽に取り入れられる内部被ばく対策を記載しています。今後は資料の内容をさらに充実させていく予定です。

現在、活動の輪はメンバーの在住するフランスと日本各地に広がっています。イベントやグッズ販売等を通して集めた寄付金や収益は、被災地で配られるりんご代やリーフレットの印刷費として活用しています。

震災および原発問題という長期的な課題を抱える東北地方に、りんごを通した支援をお届けします。

りんご野一同

お問い合わせはこちら


りんご野の活動を応援して下さい

りんご野では、福島を中心とした被災地へりんごを送るため、イベントでの募金集めの他、チャリティ・グッズ販売、および活動基金を募っています。

活動基金お振込先

銀行振込
下記の口座へお振込をお願い致します。

三井住友銀行 青山支店
口座番号:7044651
口座名義:リンゴノダイヒョウ イワキ トモコ

Paypal
海外からの募金・Paypalのアカウントをお持ちの方は、Paypalを通じての送金も可能です。
送り先のメールアドレスをお送り致しますので、 こちらからご連絡下さい。

※領収書ご希望の方
りんご野は任意団体として活動しています。領収書・預かり証発行ご希望の方、ご質問は、こちらからご連絡下さい。

チャリティ・グッズの販売について

りんご野では現在、チャリティ・イベントなどで、福島のこども達が書いてくれたポストカードや、バッジ等のりんご野チャリティ・グッズを販売しています。
少人数で活動しているため、個人の方への販売・個別発送は現在のところ行っておりませんが、代わってグッズ販売にご協力頂けるお店を大募集中です!ご経営者の方、ご興味のある方はぜひご連絡ください。